S⭐️KOOL FARM

Story

S⭐️KOOL FARM

page_head_img page_head_img

人生で大切なことは
すべて自然が
教えてくれる

ゼロから挑戦できる学び場。

それがS☆KOOL FARM

section2_img
section2_text_nu

S⭐️KOOL FARMとは

人生という世界に正解はない。
これからの時代を生きていくには、
どんなことが起こっても生き抜く力
そして感性が必要です。

『食』や『命』を育む農業には、
正解がありません

毎日、自然に向き合い、
野菜の気持ちを想像し
どんな場面でも諦めることなく
数ヶ月かけて、ひとつの野菜を育てます。
そんな自然や野菜づくりの中には、
人生を生き抜くための大切な学びが
星の数ほど、転がっています。

section2_img
section2_img

思いっきり深呼吸して、空を見上げたり
生きた野菜や土に触れる。
自然の中で五感をバンバン開放してあげよう。

自然というニュートラルな場所にいることで
本当に好きなこと、本当の自分に出会えます。

日常の当たり前を覆す体験の中で、
感性を磨き、人生を生き抜く力を手に入れよう。

『まずは、やってみる!』

section2_img
section2_img

自分が選んだ道を信じて進む芯の強さをもち
答えがないことにワクワクできるのであれば
好きなことを見つけたり
自分のやりたいことをカタチに出来る学び場
それがS☆KOOL FARMです。

section2_text_nu

百姓から自分の好きが見つかる

『農家』を『百姓』と呼ぶことをご存知ですか。
百姓にはどんな意味が
込められているのでしょう?

「百の仕事ができて百姓」

昔、地域の商店街には色んな商店が並び
店名には、それぞれの『苗字(姓)』が
使われることが多かったと聞きます。

section2_img
section2_img

山田鮮魚店、佐藤クリーニングなど、
苗字(姓)こそが1つの専門的な仕事を
表していたと考えられます。

そんな中、農家は〇〇農家とは呼ばず
『お百姓』さんと呼ばれていました。

これは、百の苗字を持っている人
つまり百の仕事ができて初めて
成り立つ仕事という意味です。

種まきから食卓に野菜が届くまで、

栽培はもちろん、自然の原理、天気、
品種、味、道具づくり、機械、売り方、
価格、計算、パッケージ、
デザインやマーケティング、SNSなど

section2_img
section2_img

農家を経験することで、まさに
『百』の仕事を体験することができるのです。

自然の中で自分の枠を取っ払い
百の仕事に携わることで

本当に自分が好きなことに気づき
本当に自分がやりたいことをカタチにする。

育てることから学び
自分の小さな心の声に気づいてあげる。

無限の色の中から
自分だけの色を見つける体験ができる。

それがS☆KOOL FARMです

section2_img
section2_img
section2_text_nu

世代を超えた学び会える仲間

S☆KOOL FARMが大切にしていること
それは『人』です。

一人でできないことでもみんなで挑戦すれば
出来る可能性がある。

S☆KOOL FARMでの出会いは、一期一会。

ここには、一緒に学び、
チャレンジしている仲間がいます。

本気で背中を押してくれる人。
チャレンジしている姿を
見せてくれる大人がいます。

農業に携わり、食ができる工程を肌で感じ
育てた野菜で農家のまかないを
一緒に作り、食べる。
たまには丸ごとかじってみる。

section2_img
section2_img

仲間と学び合い、一緒にごはんを食べ
本気な大人たちと過ごすことで
自分が選んだ道を進む大切さ
なりたい自分は変化し続けて良いんだ。
ということに気づけます。

S☆KOOL FARMは
いつでも帰れる場所。

また学びたいと思った時
人生の壁にぶつかった時

FARMの自然に戻って
自分の心の声に耳を傾けましょう。

S☆KOOL FARMは
『いってらっしゃい』
『おかえりなさい』を言い合える学び場です。

どんな時でも
帰れる場所がある、学び合える仲間がいる。

失敗しても大丈夫!

どんどんやっちゃえ!

人生を思いっきり生き抜こう!

section2_img
section2_img
section2_text_nu

海外と学び合える環境

海外ファームステイのご紹介

エストニアTaevaskoja(タエヴァスコヤ)のファーム
ホストファミリーのアラールさんとシレさん。

なんと東京ドーム数個分の土地で
農業を営まれています。
野菜や果物を育てながら、
養蜂や羊を飼っていたりと
ご夫婦2人で仲良くお仕事をされています。
さらにビックリなのは、家や小屋、
サウナハウスまで
自分たちで作っちゃうところ。
大自然の中には、ここでしか学べない体験が
ギューッと詰まっています。

淡路島とエストニア。

同じ『食』を育む農業ですが、国が変われば
気候も栽培方法も全然違います。
どちらも体験するからこそ感じる
『農業』や『食』の大切さや、
日本と海外の文化の違い。
現地での一瞬一瞬は、とにかく発見がいっぱい!
エストニアのファームステイを体験し
もっともっと、自分の世界を広げていこう。

section2_img

S☆KOOL FARMの1日(一例)

6:30朝食 野口ファームの野菜とお米、米粉を使って好きなもの作る
7:30ミーティング 本日のスケジュール確認
8:00農作業スタート 野口ファームのスタッフと一緒に野菜を育てる
12:00農家のまかない
13:00農作業の続き
15:00アウトプットの時間 SNS発信、LIVE配信、インタビュー(取材)
17:001日の振り返り 明日への作戦会議の時間
18:00夕食作り(手分けして料理)
19:00夕食~フリータイム

お申込み後の流れ

1.フォームからお申込み
お申込み後、こちらから改めてご連絡いたします。
1人、1人、丁寧にヒアリングさせていただきます。
どんな体験ができるのか、どんなスキルが身に付くのか?
どんどん質問、ご相談ください。

2.スケジュールをカスタマイズ
納得いくまで相談して、自分にピッタリのプログラムを一緒に作りましょう!

3.オンライン説明会
プログラムに入る前にオンラインでの事前説明会があります。
プログラム前だからこそ出てくる、不安や質問に丁寧に答えていきます。
初日からスムーズに研修に入れるように、たくさん話して最高の研修になるように準備をしましょう。

4.プログラム開始

募集スケジュール(一例)

★2022年11月7日
申込受付スタート(下記リンクよりご応募ください)

★2023年2月頃
オンライン事前説明
オンライン研修スタート

★2023年3月~4月頃
淡路島野口ファームで実践
エストニアのファームで実践

プログラムと費用について

★プレミアムコース3ヶ月(淡路島+エストニア)
・プログラム代金 30万円(現地滞在費などは別途)
・オンライン研修と淡路島野口ファームでのOJT
・エストニアの農園でのOJT(現地は2泊3日程度)
・プログラム期間中とその後9ヶ月間(計1年間)は渡航延長期間有り
・渡航(期間、時期は要相談)

★国内コース3ヶ月間
・プログラム料金 22.5万円(現地滞在費などは別途)
・オンライン研修と淡路島野口ファームでのOJT


淡路島、エストニアでの実践時期や期間などは、オンライン面談にて1人1人の“やりたい事”に合わせて最適な期間を一緒に決めましょう。

お申し込みフォーム
矢印

ライブ配信

11月30日(水)20時~
野口ファーム代表がエストニアからS☆KOOLについてライブ配信を行いますので、是非ご覧ください。

ライブ配信に参加する
矢印