こんにちは!

野口ファームユーティリティベジマネージャーのパティです。

最近は急に冷え込み、雨が降ったり止んだりで、天候と野菜たちと相談しながらの管理作業、収穫作業が続いています。

とにもかくにも、人間は自然に合わせていかないといけないと日々実感しております。

さて、今回はリクエストがあった農業機械たちを紹介していきたいと思います。

題して、野口ファームの便利な農業機械~運ぶ車たち編~!

農民車

まずご紹介したいのは、なんといっても農民車!

※発音の仕方は、ノーミーシャ

運転席丸出しの、軽トラより少し大きめな青い車。

こんな車運転していいのかと最初は驚きましたが、淡路島では公道をいろんな農民車が走っています。

(淡路島以外でもあるのかな。。。?)

農民車はとにかく力持ち!

色んなものを運びます。

時には玉ねぎを運び、

時にはレタスを運び、

時には人を運びます。

一農家に一農民車

なくてはならない存在なのです。

軽トラック

続きまして、軽トラック。通称軽トラ

使用頻度ダントツNo.1の運ぶ車ですね。

野口ファームにはマニュアルとオートマ、2台の軽トラがあります。

どちらの軽トラも収穫や運搬に毎日使いますが、特にマニュアルの軽トラは玉ねぎの田出しの際に農民車と共に活躍し、オートマの軽トラは農協の出荷などの運搬に使っています。

(田出しの様子)

余談ですが、いつの日かブラザーズが軽トラにアートを施していたのが印象的でした。

(まさに、農家の軽トラ)

最近は雨がいつ降るか分からないので、軽トラの窓を閉め忘れて早朝に雨が降ってしまうとシートがびしょ濡れでそうどわや(相当ひどい)になるので要注意ですね。

フォークリフト

続いては、意外と多用するフォークリフト。

フォークリフトは、機械を倉庫の2階に持ち上げたり、出荷用の段ボールを2階から下ろしたり、玉ねぎのコンテナを動かしたり、、、とにかく重い荷物を運ぶ際に使います。

(玉ねぎのコンテナを取り出している様子)

物流倉庫などで使うイメージがあるフォークリフトですが、農家にも重いものを運ぶ機会が多く、必要不可欠な車なのです。

四輪車

最後にご紹介したいのが、四輪車!通称四輪

農業機械ではありませんが、これも立派な運ぶ車。

影が薄い四輪ですが、レタスや新たまの収穫時期には毎日使います。

3台以上の四輪を活用しながら、日々出荷作業などを進めております。

レタスの収穫では、画像のように沢山のレタスを一度に収穫して持ち帰ることができます。

コンテナが最大8ケース乗るので、1コンテナにレタスを14個詰めると考えると、1度に112個ものレタスを収穫できることになります。

とても便利な車なのです。

新たまねぎ収穫の際にも、このように四輪に載せて収穫を進めていきます。

四輪がなかったらと考えると恐ろしいですね。

もっとピックアップされても良い気がします、、、。

ということで、今回は農業機械~運ぶ車たち編~でした。

いかがだったでしょうか?

また今後も様々な機械を紹介していこうと思いますので、お楽しみに!!

『思考的感覚派ユーティリティベジマネージャー』

野口ファーム パティ