こんにちは。ユーティリティベジマネージャーのパティです!

今月から、とうもろこしの種まきがスタートします!!

100セット限定で【 mama-yasai トウモロコシ 10本セット】の、とうもろこしの種まき〜収穫までの成長をみんなで見守ろう!という企画を開催します。

数量限定でご予約受付中です◎

とうもろこしは僕が関わった野菜の中でも最も驚きの多かった野菜です!

そこで今回は、トウモロコシの驚きポイントを紹介していきたいと思います。

とうもろこしの種は赤い?!

企画 mama-yasai トウモロコシ

みなさんはトウモロコシの種を見たことありますか?

僕がはじめてとうもろこしの種を見たときは、その見た目に驚きました。

赤くてゴツゴツしていて、大きくもなく小さくもない平たい種なのです。

さらに種には上下の向きがあるということも知り、驚きでした!
どの向きで種を土に入れるかで発芽率が変わってくるのです。

人にだけでなく、野菜作りにも細かい気配りはとても大切なことなんだなと思いました。

苗の見た目は笹の葉?!

レタスや玉ねぎの苗をはじめて見た時はある程度イメージ通りだったのですが、とうもろこしの苗の見た目は想像とかけ離れていて驚きました、、

笹の葉みたいなのが生えてくるのです!
ここからどうなっていくんだ!?とワクワクしたのを覚えています^^

トウモロコシは夏にできる野菜ですが、冬場にできる野菜と同じように【マルチ】と呼ばれる黒いビニールを張った畝に植えていきます。

そうすることで雑草が生えることを抑え、成長しやすくなります。

管理が大変

企画 mama-yasai トウモロコシ

とうもろこしは定植してから、なんども田んぼに水を入れます。

成長するのに水は必要不可欠なのです。
水路をせき止めて水が入っていく様子は圧巻です!

ほかにも害虫に食べられていないかのチェックもこまめにする必要があり、計画的に対策をしていきます。

植えてほっといたらできそうなのになあ、と思っていたので、実際に蛾の幼虫やカメムシ、

カラスといったいろいろな生物がトウモロコシを食べることを知り意外でびっくりしました。

トウモロコシの本体は高身長

企画 mama-yasai トウモロコシ

トウモロコシの本体の大きさにも驚きました。
とうもろこし畑を見たことがない方は、びっくりすると思います!

なんとトウモロコシの茎は約180cmほどになるのです!大きくて前が見えないです。笑

その大きさをいかし、とうもろこし迷路をやっている農家さんもあるのだとか!

とうもろこしの実は、茎の真ん中あたりにできます。これも意外でした!
上でもなく、下でもなく、真ん中なんだ!と。笑

茎が成長して、実がふっくらしてきたらいよいよ収穫です!

生でそのまま食べられる?!

企画 mama-yasai トウモロコシ

僕がなによりも一番驚いたのは、そのまま生で食べられることでした。

俊さんがトウモロコシを1本もぎって食べはじめたのは驚きました。笑
おそるおそる自分もかじってみると、これが甘くてジューシーでうまい!!

はじめて生のとうもろこしを食べた時の感動は忘れられません。

ぜひ皆さまにも味わっていただきたいです!

数量限定で予約受付中です

企画 mama-yasai トウモロコシ

今回は僕がとうもろこしに関わって驚いたことを書かせていただきましたが、

ご予約いただいた方にはその様子をさらに詳しく、定期的にお知らせしていきます!

⭐️詳細はこちら⭐️
3月4日(金)〜3月18日(金)の間にご予約いただいた皆さまへ

種まき~収穫までどんな風に大きくなるのか?!
トウモロコシの成長を絵日記風にお知らせします。
ご家族みんなでお楽しみください^^

※ご注文の際に登録していただいたメールアドレス宛に、
LINEオープンチャット専用のURLをお送りいたします。

コンテンツはLINEご登録後にご覧いただけます。(URLのお知らせには、ご注文後数日かかります。)

野口ファームの自慢の味はもちろん!
トウモロコシの成長日記を見ながら、より野菜に興味を持ってもらえたら嬉しいです^^

収穫後は食卓で美味しいとうもろこしを堪能してください♪
皆様のご予約を心よりお待ちしております◎

\自然豊かな淡路島の野菜をご自宅で/

淡路島の農家「野口ファーム」では全国の皆様に新鮮なお野菜をお届けしています。

美味しいお野菜を届けるために、365日真心込めて育てています。

四季折々のお野菜を、ぜひご自宅でお楽しみください^ ^