こんにちは。
野口ファーム代表の野口俊です。

あっという間にGWも終わってしまいましたね!

淡路島はGW(ゴールデン・ウィーク)で観光のお客さまで大賑わいでしたが、野口ファームはというと、相変わらずGW(ガッツリ・ワーキング)の毎日を過ごしておりました。笑

さて、本日のコラムは『こーちゃんにインタビュー!農業やってみてどんな感じ?』です。

昨年の7月に仲間入りしたこーちゃんも、気づけば農業の世界に入って約10か月。

農業をやってみての感想をいろいろ聞いてみました。

農業 体験 インタビュー

★こーちゃんは去年の7月に仲間入りしたけど、その半年ぐらい前に1回お手伝いに来てくれたよな。はじめてお手伝いに来た時はどんな感じだった?

なんか外の仕事ってほんまこれやな~と思ったんですよ!パティと一緒にレタスを育てるビニールトンネルを作る作業をしたんですけど、あの空間がめっちゃよかったですね。

★空間って田んぼの広~い感じ?

そうなんです!空気もいいしとにかく楽しかったですね!
なんかええな~この仕事と思いました。笑 
作業も楽しかったし、こんなビニールトンネルを作れるのすごい!と思いました。

農業 体験 インタビュー

★最初のお手伝いがきっかけで、農業に興味をもったって言っていたけど、リアルな農業をはじめてみて1番びっくりしたことは何?

農機具やお野菜作りにかかるいろいろな値段にビビりました。笑
機械は自分の想像をはるかに超える値段ということを知って、、肥料や資材の価格にもビックリしましたね。

俊さんに肥料の値段とか、クイズ方式で聞かれた時も全然当たらなかったし、まさか、こんなにお金がかかっているなんて!とビックリしました!苦笑
まだ何も植えていないのに、すでにこんなにお金がかかってるんやと、、

★たしかに農業にかかっている値段を聞いてしまったら、焦るよな。笑
僕も最初は同じこと思った、、。
機械も操縦するのに気を使う程高くて、壊したりしたら大変よね。汗

農業 体験 インタビュー

★作業でびっくりしたことはある?

最初、苗を作ることにびっくりしました。
土を耕して、種をそのままパラパラ~って撒いていくのかと思ってたら、一旦トレイに種を蒔いて、しっかりとした苗を育てて、そのあと植え替える。この工程がとにかくビックリしました。

★たしかに1つの野菜を育てるにしてもほんまに色んな工程あるもんな~。たとえば、こーちゃんが好きな作業は何?

やっぱりトラクターですね!
トラクターはほんまに奥が深くて、操作も成型機(畝たてをする機械)を使うのがすごく難しかったです。
あと、鍬を使った作業も好きです!

★トラクターは、また朝練しながら上達できるように頑張ろう!

農業 体験 インタビュー

★10か月農業に携わってみて、これは早く極めたい。ってことある?

野菜の状態を見るのを極めたいですね。
最近レタスが重くなったりして、数日収穫が遅れてしまったり、少し病気になったりとか、こんな風になるんやということを知って、少し前に気づいとったらよかった、、と思いました。

最近教えてもらったことで芯が赤くなっているものが要注意。とか、、こんな風に見分けることができるねんな。と思いました!

農業 体験 インタビュー

★逆にこれは今のところちょっと苦手やな。って作業はある?

箱詰め作業がちょっと苦手ですかね、、。 
野菜セットはいろいろな野菜が入るので何を下に入れて、上に何を入れて何サイズの箱に入れてとか。

このキャベツの上にこの野菜を置いていけるんかなぁとか結構迷っちゃいます。苦笑

★たしかにテトリスみたいで、迷いはじめるとめっちゃ時間かかってしまうよな。
箱づめは慣れの部分も大きいから、これからもいい状態でお野菜を届けられるように、頑張ろ!

農業 体験 インタビュー

★こうちゃんの1年後はどんな風になっていますか?

自分で段取りを組めるようになりたいですね。
今はついていくのに必死って感じで、みんなと一緒のペースについていこうと頑張ってしがみついてます!笑

段取りができるようになれば、たとえば朝5時に来てトラクターで耕して、夕方の3時4時になったら今日はもう終わり~って帰れたりするのが理想です。

すべての作業を理解できて、何時までにこれ。
そのあとこの作業をしてと、時間配分もわかるようになりたいです。

★みんながそんなふうに段取りしてくれたら、僕としてもものすごいありがたい!!

農業 体験 インタビュー

★これから農業はじめたいと思っている人に、先輩として伝えたいこと

作業は大変なことが多くて、体力はきつい時もあるけど、それを超える達成感。やり切った感がすごく大きいです!

普通の仕事やったら『あー終わり、今日も終わった。』だけど、農業の場合は『よっしゃー!!終わったー!!』って感じがします。

前のマルチング作業も、ものすごいしんどかったけど、あともうちょっと!!と思いながら、頑張って終わったときの達成感がすごかったです。

農業 体験 インタビュー

★最後に、農業をやってみて嬉しかったこと

シンプルに友達とかに野菜を持っていった時に、美味しかったって言ってもらえたことが嬉しいですね!自分が少しでも関わった野菜がそう言ってもらえることがやりがいです!

農業 体験 インタビュー

以上、こーちゃんのインタビューでした。
いかがでしたか?

農業は1年が終わるまでは、常に新しい作業を覚えます。

春夏秋冬で育てるものが違うので、季節によっていろいろな作業を覚える必要があります。

10か月たっても、まだまだ新しいことばっかりっていうのも農業のおもしろいところですね!

こーちゃんは、プロフェッショナルに近づけるように、毎日頑張ってくれています!

皆様、これからも暖かい応援をよろしくお願いいたします。

ではまた次回。

人生と野菜の語り人
野口 俊