こんにちは!
淡路島野口ファーム代表の野口俊です。

2022年が始まって早くも1週間が経ちましたね!みなさん良いお正月を過ごされましたか?

野口ファームは3日間だけお正月休みを取り、1月3日から新年の農作業をスタートしました。

農業を始めて丸10年が経ちましたが、ゆっくりお正月休みを過ごした記憶はありません。
というのも、僕たちが休んでいる間も野菜たちは成長し続けるので、休めば休むほど出来上がってしまい、逆に連休明けの出荷が大変になってしまうのです。苦笑

感動の野菜をお届けしています 感動の野菜をお届けしています

美味しい野菜づくりは自然と共に。


農業と言う職業を選んだ、僕たちの宿命ですね!
暦ではなくて、やっぱり野菜たちに合わせて動くのが一番スムーズです。

逆に、僕たちが野菜だとすると
長〜い期間お正月休みをとって、全然見に来てくれない生産者さんの畑で育てられていたら、きっとグレちゃいますよね。笑

さてさて今日は、
『お正月休みは短いけど、農家になってよかったこと』
というテーマでコラムを書こうと思います。

農家でよかったことと言えば、
やはり『めっちゃ美味しかったー!』とか『子どもがおかわりしていますー』とか
お届けしたみなさまからの声。
種まきから、何ヶ月もかけて育てた野菜たちが、喜んでもらえた時
毎日の水やりや、炎天下での土づくり、大雨や台風、寒波や干ばつなどなど、
今までの苦労がキレイさっぱり吹っ飛びます!!

僕たちは一生懸命育てた野菜たちが『美味しかった!』と喜んでもらえるだけで
今までの苦労を一切チャラにできる特技があるみたいです。笑

農家になると、他にもたくさん良いことがあります。

その中でも、今日は新年っぽく縁起が良さそうな『農家になってよかったこと』について書いていきます。

よかったこと、それは毎日見られる『映え風景』

四季があり、季節によって田んぼや畑はいろいろな色や姿を見せてくれます。
その中でも『なんか良いことあるかもー!』とテンションが上がるのが

『虹』

虹が出ると自然と笑顔になるし、縁起が良さそうでつい写真を撮りたくなります。

野口ファーム厳選の『虹』を、僕のタイトル付きでお楽しみください!

①『ダブルレインボーと僕』

②『いってきます!と虹』

③『虹ってどんな味?』

④『夕焼けと虹』

⑤『若かりし頃の夫婦と虹』

⑥『青空なのに虹?!』

⑦『夏の水やりと虹』

⑧『虹なんて気にしてられない時もある』

⑨『今日の虹は高さ控えめ』

⑩『次男と大きな虹』

『農家でよかったこと。虹バージョン』

いかがでしたか?

これで野口ファーム読者のみなさまの2022年の運気は、きっと爆上がり間違いなしです。

では本年もよろしくお願いいたします。

野菜と人生の語り人
野口俊

\自然豊かな淡路島の野菜をご自宅で/

淡路島の農家「野口ファーム」では全国の皆様に新鮮なお野菜をお届けしています。

美味しいお野菜を届けるために、365日真心込めて育てています。

四季折々のお野菜を、ぜひご自宅でお楽しみください^ ^

感動の野菜をお届けしています 感動の野菜をお届けしています