こんにちは!
野口ファームユーティリティベジマネージャーのパティです。

おかわりレタス 感動 収穫

今月は蔓延防止措置が全国的に発令された為、
出荷予定だったホテル、飲食店、八百屋さんからの注文が激減しており、野口ファームの野菜たちが行き場を失っている現状です。

とくにレタスなどの葉物野菜は収穫適期が3日程度と短く、大変な状況になってきました。

作付け計画を立てる際にも出荷見込みを考慮して種まきをはじめますが、
まさかここまで出荷に影響が出てくるとは思っていませんでした。

これはもうほんとうに一大事です、、、。

飲食店や八百屋さんがストップしても、野菜たちの成長を止めることはできないですし、在庫として倉庫に保管しておくこともできません。

皆様に一番美味しい状態で野菜をお届けすることが最優先です。

想像を超えた感動のレタス

おかわりレタス 感動 収穫

ここで少し個人的なお話しをさせてください。

僕が野口ファームに関わり出してから、
はじめて食べたまかない野菜がレタスでした。
もうそれは衝撃的で!野菜ってこんなにしっかり味がするんだ!?って思いました!

レタスというと「少し苦くて少し体に良くて、シャキシャキしている葉っぱ」ぐらいにしか思っていなかった当時の僕は、レタスなんて買ったことがありませんでした。

しかし野口ファームのレタスを食べたときの、あの衝撃!感動!しっかり味があり、噛むほどに甘みが出てきて、シャッキシャキ!

何も付けずにそのまま1玉ペロリと食べてしまいました!

レタスを「美味い!美味い!」と食べる僕を見て、あけみさんが喜んでいたのを今でも覚えています。

最近もこうちゃんと二人でお昼ご飯を食べたときに、
レタスをちぎってサラダにして、2人で1玉ペロリと食べました。
ほんとうに美味しくて、手がとまりません。

愛情たっぷりに育てています

レタスの生育に関わるようになってから、レタスたちがどれだけ大切にこだわって作られているのかを、実感しました。

畑に肥えをふり、耕して、暑い中マルチを張り、

手作業でポットトレイに種をまき、

毎日水やりをして1ヶ月以上苗のお世話をし、

腰を曲げながら畑に1つずつ植え替えて、また水やりを毎日して、

少しずつ大きくなっている様子を観察しながら、

寒くなってきたらビニールトンネルを一つひとつ張り、

換気をして温度調節をし、

2ヶ月以上経ってようやく収穫できるようになるのです。

『おかわりレタス応援セット』が誕生した理由

野菜って、ほとんど機械を使って作られているイメージがあったのですが、実際は人が関わりながら手作業ですることがほとんどです。

ましてや水やりや換気をするタイミングなどは人が判断するしかありません。経験に基づき、野菜たちの様子をみながら大事に育てています。

しかしこのままでは、愛情たっぷりに育てられたさまざまなレタスたちが、
なんと1週間で300個以上も余ってきます。

どこにもいかないなら廃棄しても仕方がないね、、、
とは言えないほど、スタッフみんなで大事に育ててきたレタス。

寒い冬を乗り越えて大きくなってきたレタスたちを1玉残らず出荷させてあげたい。

そんな想いから『おかわりレタス応援セット』が誕生しました。

愛情たっぷりに育てられたシャキシャキのレタス。本当に美味しくて感動しますよ!

どうかこの機会に「愛情たっぷりの美味しいレタス」が皆様の元に届きますように。

『おかわりレタス応援セット』ぜひ食べてみてください!

よろしくお願いいたします!!

おかわりレタス 感動 収穫

【ご購入はこちらから↓】
https://noguchi-farm.shop-pro.jp/?pid=166367092

『思考的感覚派ユーティリティベジマネージャー』
野口ファーム パティ