こんにちは!野口ファームです。

おかげさまで、野口ファームは10周年を迎えることが出来ました。本当にいつもありがとうございます。

今後は日頃からご愛顧くださる皆様に更に寄り添えるよう色々な企画を考えていきたいと思っています。

そこで、第一弾としてオンラインショップには無かった「365日感動!mama-yasai定期便」をスタートしました!(お野菜に限りがあるため数量限定となっていますm(__)m)

以前のオンラインショップにも定期発送のものがあったのですが、機能上1年分の金額を先に払っていただかないといけないという、購入者様にとって不便な状態でした。(それでも完売したことは本当に感謝です。)

そこで、もっと手軽に定期便を頼めるサービスを作ろう!と満を持して今回スタートすることになりました!

定期便では、季節の美味しい野菜を中心に、通常販売していない葉物野菜や、根菜をお届けする予定です。

定期便ページを見る

やさい定期便
やさい定期便

定期便の発送の為に、種まき三昧の今日このごろです。

そこで今回は、そんな定期便セットに入るお野菜たちの準備としてどんな「農家の1日」を過ごしているか、ご紹介いたします。

まずはフカフカな土づくり!

フカフカで栄養満点な土を作るのが意外と難しいのです。

土の水分状態を毎日観察し、天気と相談しながら耕す日を決めていきます。

土がぬかるんでいると、硬くゴロゴロした土になってしまい、一方で乾きすぎてしまうと野菜たちにとって適切な水分状態が確保できない。

土の状態が良いタイミングで、20キロタンクを背負って肥(こえ)をふり、トラクターで耕していきます。

やさい定期便
(肥をふっている様子)

20kgはなかなか重い、、田んぼ全体に行き渡るように往復を繰り返します。

やさい定期便
(トラクターで田んぼを耕している様子)

均一に耕せるよう、トラクターを操作していきます。

こうしてようやく、フカフカな土の出来上がり!

やさい定期便

さらに、この上から「マルチ」と呼ばれる黒いビニールを張って畝を作り、野菜たちを植える場所を整えていきます。

マルチはフカフカな土を維持するのに欠かせないものなので、時間はかかりますが1畝ずつ丁寧に作業を進めます。

真っ直ぐ綺麗に張れると、なかなか達成感がありますね。

やさい定期便
(マルチを張り終えた、レタスを植える予定の田んぼ)

マルチを張り終えたら、準備完了です!ここから野菜たちを植えていきます。

葉物野菜は苗づくりから!

レタス、キャベツ、白菜、水菜、ほうれん草などの野菜たちは、田んぼの土に直接種をまくのではなく、トレイに種まきをして苗づくりをしていきます。

土づくりと種まきは並行して進んでいくので、野菜の収穫自体はほとんどありませんが、9月はちょっぴり忙しいのです。

(トレイに種まきをしている様子)

1つの穴に1粒ずつ、全集中で種まきをする新メンバーのこうちゃん。

地味な作業ですが、ここから芽が出てくると思うとワクワクします♪

種まきをしたトレイは毎日何度も観察し、平均3回ほど水やりをします。

しっかりとした苗になるまでは20~30日。

大きくなる様子をしっかり見守っていきます。

(定植間近の苗たち)

苗がしっかりしてくると野菜たちの個性が出てきて良い感じ♪

やさい定期便

この苗たちをマルチに1つずつ植えつけして、ここから収穫できる大きさまで育てていきます。

やさい定期便
やさい定期便
(10月中旬頃の田んぼ風景)

無事に大きく成長してくれますよーに!

根菜は直接種まき!

大根や人参などの根菜類は、移植すると根っこが傷んでしまうので、直接田んぼに種をまいていきます。

マルチにまく分だけ穴をあけて、何粒か種をまき、発芽後は間引きをして育てていきます。

1度の種まきで、今年は約700本分。

カラフルな大根、人参の種まきをしているので、お楽しみに♪

やさい定期便
(大根の種まきの様子)

種をまいて土を被せて、鎮圧しながらまいています。

今のところ100%の発芽率!

この調子で順調にすくすく育ってくれると嬉しい限りです。

やさい定期便
(10月収穫予定のピンクかぶ)

カラフルな根菜たちが見れるのが待ち遠しい!!

9月の野口ファームは、こんな感じで野菜づくりを進めています。

皆様に美味しい野菜セットをお届けできるよう、今後も心を込めて野菜を育てていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

定期便ページを見る

9月からホームページもリニューアルしましたので、ぜひご覧ください!