女性にとって、むくみは大敵です。
むくんでいると気分も落ちてしまいますよね。

むくみにオススメの野菜といえば、とうもろこしです!
とうもろこしは、むくみ解消の効果がある野菜って知っていましたか?

この記事では、とうもろこしがむくみ解消によいといわれる理由について紹介しています。

女性にとって嬉しい栄養が豊富なとうもろこしは、ダイエット中にもおすすめの食材です。

とうもろこしの魅力を知り、積極的に食べてむくみを解消しましょう。

とうもろこしはむくみ解消に効果アリ!

とうもろこし むくみ解消 ひげ茶

とうもろこしは、むくみ解消の効果が期待できます。

なぜなら、とうもろこしにはカリウムとマグネシウムが豊富に含まれているからです。

体内に余分な水分が溜まり血液のめぐりが滞ることで、むくみやすくなります。

カリウムには強い利尿作用があり、余分な水分を体外へ排出してくれるので、むくみを解消する効果が期待できるのです。

また、マグネシウムもカリウムと同様に、余分な水分を排出させる作用があります。

カリウムとマグネシウムの働きにより、とうもろこしを食べるとむくみ解消の効果があるというわけです。

女性に嬉しい栄養が多く含まれているとうもろこしは、ダイエット中にもおすすめです!

次は、とうもろこしがダイエット中におすすめな理由をご紹介しましょう。

とうもろこしはむくみ解消の他にダイエット効果もある

とうもろこし むくみ解消 ひげ茶

とうもろこしはむくみ解消の他にも、ダイエットに嬉しい栄養が豊富に含まれています。

甘い野菜なので太りやすいと思われがちですが、そんなことはありません。

ダイエットにもおすすめといわれる栄養を、順番にご紹介していきますね。

食物繊維

とうもろこしの実を包んでいる皮には、食物繊維が多く含まれています。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、とうもろこしは不溶性食物繊維が豊富です。

不溶性食物繊維は、胃や腸の中で水分を吸収して便のカサを増やします。

さらに、腸を刺激するぜん動運動を活発にして便通を促す効果が期待できます。

ダイエット中は便秘になりがちですが、とうもろこしには、お通じをよくする働きの食物繊維がたっぷり入っているので、便秘にお悩みの場合はとくにおすすめです。

ビタミンE

血行促進の働きがあるビタミンEも豊富です。
体内の血流が悪いと代謝が下がり、太りやすくなる原因となります。

ビタミンEには、血行を促進させる効果が期待できます。
血のめぐりがよくなるため、むくみの大敵である冷え症改善にも役立ちます。

さらに、女性に嬉しい効果が!
ビタミンEはしわやたるみの予防にも期待ができます。
老化防止にも効果があるので、しっかりとりたいですね。

マグネシウム

便通を促す効果があるマグネシウム。

お通じ解消の他にも、マグネシウムは代謝を上げる働きがあります。

代謝が高いと、カロリーの消費も多いです。
ダイエットには代謝アップがポイント!

マグネシウムをしっかりとれば、太りにくい体質に近づけます。
さらに、マグネシウムには神経の興奮を抑え、イライラを和らげてくれる働きもあります。

とうもろこしはダイエット中に嬉しい効果が多く含まれているので、積極的に食べたいですね。

食べすぎは逆効果

ダイエットにもおすすめなとうもろこしですが、食べすぎは逆効果なので注意してください。

とうもろこしはカロリーや糖質が高いです。

ダイエットにおすすめだからといってたくさん食べると、逆に太ってしまいます。

半分から1本ほどを1日の目安として食べましょう。

とうもろこしのひげ茶はむくみ解消に効果的

とうもろこし むくみ解消 ひげ茶

とうもろこしのひげ茶は、むくみ解消に効果的です。

とうもろこしのひげを煎じたものを、ひげ茶といいます。

ひげの部分は、とくにカリウムが多く含まれています。
そのため、むくみ解消の効果が高いというわけです。

とうもろこしのひげ茶なんて、あまり聞き慣れないですよね。
日本では知名度が低いですが、韓国ではポピュラーなお茶なんですよ。

苦みがあり飲みにくいのでは…と思いがちですが、香ばしくて飲みやすいのもひげ茶の魅力。

ノンカフェインで冷え性改善の効果も期待できるので、妊婦さんにもおすすめなお茶です。

お子様と一緒に飲めるのも嬉しいですね。

ともろこしのひげ茶は作り方も簡単です。

  1. 綺麗なひげの部分のみ取り、水でよく洗う
  2. ザルなどに入れて天日干しする
  3. 茶色くなるまでしっかり乾かす(気候にもよりますが1~3日程度)
  4. ひげを小さくカットしてフライパンで空煎りする
  5. パサパサになればOK
  6. 茶こしにひげを入れてお湯を注ぐ

空煎りとは、水や油を使わずに炒めることをいいます。
実の部分だけではなく、むくみ解消の効果が高いひげの部分もぜひ活用しましょう。

せっかくなら美味しいとうもろこしを食べたいですよね!
次は、新鮮なとうもろこしを選ぶポイントを紹介しましょう。

新鮮なとうもろこしを選ぶポイント

とうもろこし むくみ解消 ひげ茶

とうもろこしは、鮮度が落ちやすい野菜です。
新鮮なとうもろこしを選ぶポイントをご紹介します。

見た目

ふっくらと丸みが帯びているものを選びましょう。
実の部分が見える場合は、粒が隙間なくぎっしりつまっているものがおすすめです。

また、皮は鮮やかな緑色のものを選んでください。
鮮度が落ちると皮の部分は、白っぽくなります。

ひげの部分

ひげの量が多く、茶色いものを選びましょう。
茶色くなっていると、よく熟している証拠です。
ひげの量が多いとうもろこしは、実がぎっしりつまっているのでおいしいですよ。

鮮度が高いと栄養も豊富です。
新鮮なとうもろこしを選んで、おいしくいただきましょう。

まとめ

とうもろこしは、カリウムやマグネシウムが豊富に含まれているため、むくみ解消に効果的な野菜です。

お通じをよくしたり、代謝を上げたりする食物繊維やビタミンEを多く含むので、ダイエットにも嬉しい効果が期待できます。

とくにひげの部分はカリウムが豊富なので、ひげ茶にして飲むのがおすすめです。

むくみは女性の大敵です!

とうもろこしを積極的に食べて、むくみを解消しましょう。